メタボリックシンドロームはなぜ危険か/新宿のダイエット専門・パーソナルトレーニングジムBellpha(ベルファ)

メタボリックシンドロームはなぜ危険か

HOME > メタボリックシンドロームはなぜ危険か

メタボリックシンドロームはなぜ危険か

近年、食の欧米化や交通の利便性が格段に良くなったことで肥満の方が増えています。その中でも、内臓脂肪蓄積・HDLコレステロールと中性脂肪・血圧が一定以上の値を示す場合は、「メタボリックシンドローム」として取り上げられるようになりました。性別問わず加齢とともに増え始める「メタボ」ですが、皆様はその危険性についてご存じでしょうか?

メタボによって高まる病気のリスク

メタボリックシンドロームはなぜ危険か

メタボはお腹に脂肪がたまる内臓脂肪型肥満のことで、内臓脂肪が蓄積されると動脈硬化を引き起こす「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」を発症しやすいと言われています。また、これらの危険因子はそれぞれの程度が低くても、重複して発症すると動脈硬化によって起こる「心臓病」や「脳卒中」のリスクも高まることが分かっています。

・糖尿病

糖尿病とは血液中のブドウ糖が多くなる病気です。ブドウ糖が血液中に残ると慢性的な高血糖の状態になり、腎臓でうまく塩分が排泄されずに高血圧の原因となったり、肝臓で中性脂肪が作られて脂肪肝の原因になったり、血栓の分解が妨げられて動脈硬化を引き起こしやすくなります。
糖尿病は肥満の人がなるものと思われがちですが、砂糖の入った飲み物や食べ物を摂り過ぎると、痩せていても糖尿病になりやすいため注意が必要です。

・高血圧症

高血圧症とは血液の圧力が強くなり続けている状態のことで、進行すると血管の壁の弾力性が失われたり、傷ができたりして動脈硬化を引き起こしやすくなります。高血圧症を予防するためには、塩分摂取量の制限や、たんぱく質とカルシウムをバランス良く摂取するなど、食生活を改善して血管を丈夫にすることが重要です。

メタボ予防には「食事」と「運動」がカギ!

メタボ予防には「食事」と「運動」がカギ!

メタボを予防するためには、毎日の食事と運動に注意することが大切です。例えば、むやみに食事量を減らすのではなく必要な栄養素が不足しないようにバランスよく3食きちんと食べる、就寝前の食事や飲酒、間食を控える、よく噛んでゆっくり食べるなど、内臓脂肪蓄積に繋がらない食生活に改めます。運動に関しても、日常生活の中で積極的にカラダを動かす、ウォーキングなどの軽い運動を続ける、筋トレを取り入れるなどが習慣化できれば、基礎代謝が高まりメタボ予防へと繋がります。

メタボの予防・解消や体質改善を目指す方、健康的なダイエットを行いたい方は、ぜひ新宿にあるパーソナルトレーニングジム「BELLPHA」へお越し下さい。「BELLPHA」は女性のために作られたトレーニングジムで、運動・食事の両面から皆様のダイエットをサポートいたします。
新宿区市谷薬王寺町に所在しておりますので、周辺の市ヶ谷牛込柳町曙橋などにお住まいの方も無料カウンセリングから受けてみませんか?完全プライベートの空間となっており、「ジムは人目が気になる…」という方も安心して通っていただけます。

サイト名: 新宿のダイエットジム | Bellpha
住所: 〒162-0063東京都新宿区市谷薬王寺町78KY薬王寺ビルB1
電話: 03-3267-3266
URL: http://www.bellpha.com/
業種: パーソナルトレーニングを専門としたダイエットジム、プライベートジム
説明: 新宿にあるダイエットジムBelphaでは完全個別指導プログラムにより一人一人の体質に合わせたトレーニングメニューを提案します。ダイエットの専門家が体質改善の為、トレーニングだけではなく食習慣についてもアドバイスをさせていただきます。無料カウンセリングも行っておりますので「短期でダイエットを成功させたい」、「メタボになる前に体質改善したい」という方はぜひBellphaにご相談ください。
ダイエットにパーソナルトレーニングが有効? | 健康に悪い食習慣 | ダイエットジムとフィットネスクラブの違い | 間違ったダイエットの危険性 | ダイエットでリバウンドしない方法 | 女性の方がダイエットに失敗しやすい理由 | 体質改善には運動が必要 | メタボリックシンドロームはなぜ危険か | ダイエットに運動が必要な理由 | プライベートジムのメリット

03-3267-3266